家庭の排水管の水漏れとは

家庭の排水管の水漏れとは 排水管はどの家にもあり、水回りにおいて重要な役割を果たすところで、その名の通り、家の排水を通す管です。その排水管のトラブルの一つに水漏れがあります。もしも水漏れが起こってしまうとどのようなことが起きるのか、ここで考えてみましょう。水漏れの主な原因は詰まりや長年使用のための劣化です。今回はどのような状態なのか、具体的な例を挙げて考えてみます。そして、排水管の水漏れが起こってしまったら、どのようにしたら良いかも考えます。今はまだ何ともないような排水管でも、いつかは劣化してしまいます。いざというときのためにしっかりと知識を得ておきましょう。

■住宅の排水管を通る排水とは

住宅にある排水管を通る排水は大きく3つに分かれます。一つ目は汚水でトイレで使う排水、二つ目は雑排水でお風呂場、洗面所、洗濯、キッチン、三つ目は雨水で住宅の屋根をつたって落ちた雨水、屋根以外の敷地内に落ちた雨水です。
このように、住宅における排水管には、住宅で使う排水を通すという重要な役目があります。詰まり等が原因で水漏れが起こってしまうと生活に支障がでてしまいます。トイレ、お風呂、キッチン、洗面所は1日中家族の誰かが使う場所なので、水漏れが起こってしまうと生活に影響が出るため、少しでも放置しておけない場所です。

■排水管の水漏れが起こるときに発生する問題
水漏れが発生すると水があふれ出して、水道料金が上がったり、家の中が傷んだりといった問題が発生します。まず、水が漏れてしまう原因で考えられることは長年の使用による劣化、髪の毛や食用油を流すことによる汚れの蓄積、つなぎ目や接続部の緩みです。このようなことが起こると、マンションの場合、集合住宅なので他の家庭も巻き込んでしまうことがあります。
具体的なトラブルとして、髪の毛などが詰まって水が流れなくなると、そこから逆流して大量の水が漏れることがあります。そうなってしまうと事後処理が大変です。床がびしょびしょになって腐ってしまうこともありますから、速やかに対処をしなければいけません。
そしてトイレで起こりがちな問題として、トイレットペーパーを大量に流したり、水を吸い込むと膨れ上がる紙を流すことで詰まりが発生し、水漏れを引き起こしてしまうケースです。

■排水管の水漏れは業者に頼もう

水が漏れてトラブルになってしまったら、もはや素人では解決できません。そのようなときは水道 修理のプロである業者に頼む必要があります。器用だからできると思って自分で修理しようと思う人もいるかもしれませんが、そういったことはプロに任せておいた方が賢明です。
特に排水管は、プロでないとわからない取り扱い方などが多くあります。無理をしてけがをしても困りますし、事態が大きくなって収拾がつかなくなっても大変です。そうならないためには、インターネットでこうした排水管の対応に優れている業者を探しましょう。良さそうな業者を見つけたら、電話やメールで相談してみると良いです。

■まとめ
もし、排水管が何らかの原因で機能を果たせなくなったら、大変なことになります。管は古くなると、劣化のためにつなぎ目などがゆるみ、水が漏れてしまうことがあります。そうなると、家の中に水があふれ出してしまいます。特に逆流のために、床がびっしょりと濡れてしまうこともあり、そうなると家が傷んでしまいます。そういったことを避けるために少しでも不具合を感じたら、インターネットなどで信頼できる良さそうな業者を探し、水道 修理をお願いしましょう。プロの修理ならば、衛生面、安全面などさまざまな点で安心して任せることができます。急なトラブルで慌てないためにも、事前にチェックしておくと安心です。


クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース