排水管などから水漏れを起こさないために何をすべきか

■排水管は綺麗にしておいた方が良い

排水管は、使い終わった水が流れる管のため、どうしても汚れが蓄積されていきます。日常生活において、キッチンやトイレなどで何気なく流してしまった物が原因で傷がついてしまったり、詰まって水漏れが起きてしまう事もあるでしょう。
汚れたままにしておくと、劣化を進ませる原因にもなりますし、水が流れにくくなる等の問題が起きる可能性もあります。ただ、排水管は自分で清掃を行うのも、汚れているかどうかを確認する事も難しい設備です。水漏れ等を防ぐためにメンテナンスをしておきたい、現在の状態で問題がないかどうかを調べておきたい場合は、専門の業者に相談をしたり、検査の依頼をしてみたりしてみましょう。トラブルが起きる前に何かしらの対応を実施しておくことが重要です。

■専門業者に依頼をするメリットとは

専門業者に清掃などのメンテナンスを依頼すると、プロの目線でしっかりとチェックして貰えます。自分では見てもわからないような小さな異常も逃さず見つけてくれることでしょう。普段見えない場所まで検査してくれますから、検査後は安心して水回りの設備を使えるようになります。定期的なメンテナンスも少なからず出費はありますが、排水管から水漏れした際の修理費用に比べれば安く済みます。
メンテナンスなどで普段から付き合いがあれば、いざという時も頼りやすいでしょう。お手入れがしにくい場所だからと、メンテナンスを怠ってしまうことも多い設備ですが、水のトラブルは大きな損害を生む可能性があるということを忘れてはいけません。

■どのように業者を選ぶべきか
排水管のメンテナンス時やいざという時の修理を依頼する専門業者を、どういった基準で選ぶべきか分からない人も多いでしょう。選び方としては、施工に対応している箇所がどこなのかがポイントとなります。
例えばキッチンやトイレといった場所は当然ですが、給湯器やポンプ、屋外にある水栓まで幅広く対応している業者ならば、個人から法人まで対応できる業者であることが分かります。アパートやマンション、一戸建てなど住宅の形式によっても水道管の配置は違うため、施工実績として紹介されている建物が自分の住んでいる建物と同じかどうかも確認しておきましょう。
近年では多くの建物に対応している業者が増え、依頼もしやすくなっています。選ぶ際、費用面だけに注目しがちですが、対応している物件や工事の種類も確認した上で頼れる先を見つけてみましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ