キッチン等の排水管から水漏れが起きた時の対処を考える

■生活の中で出る水を流す排水管

排水管を流れるものは、キッチンなどからでるさまざまな排水やトイレの汚水です。特にトイレやキッチン、お風呂は日常的に必ず使うものですので、これらの排水を流す場所はとても重要になるでしょう。
ですが、さまざまな排水が流れるからこそ、これらの配管は経年劣化や傷みができてしまい、水漏れを起こす事があります。排水管から水漏れが起きてしまうと、どんな問題が起こるのでしょうか。さらに問題の原因には何があるのか、これを知っておかないとトラブルが起きた際に、正しい対処をするための判断がしにくくなります。生活に必要な配管だからこそ、トラブルが起きた時に迅速に対処し、かつ未然に防ぐために知っておかなくてはならないポイントがあります。

■水漏れが起きる原因とは何か

日々の生活の中で、水に溶けない物が排水管に流れてしまう場合があります。これが配管の曲がった箇所に溜まると、管が詰まってそこからトラブルが起きる可能性があります。
また、詰まった物が腐る事で臭いの原因になる事も考えられますから、なるべく流れてしまわないように工夫をしたり、流さないように気を付けましょう。もうひとつの原因として考えられるのが経年劣化で、配管に水を流していく中で汚れなどが付いていき、それによって配管全体が老朽化して破損しやすくなります。
経年劣化は注意すればどうにかなるというものではありませんから、同じ配管を長く使っているという場合はリフォームも考えてみてはどうでしょうか。

■トラブルへ備えておく重要性
どれだけ気を付けていても、トラブルは起きるものです。ですがトラブルが起きてから修理業者への依頼などをしても、すぐに対応して貰えないなど、不便な思いをする事もあります。ですから起きてからではなく、事前にいざという時どこに相談をするかを考えておいた方が良いでしょう。
費用面はもちろんですが、それ以外にも緊急の依頼にも対応しているか、土日や祝日でも対応可能かどうかなど、いざという時の事を考えて業者選びをしておくと重宝します。
この時に注意したいのが、自分で対処しようと考える事です。排水管は専門的な部品も多く、インターネットなどで見つけた通りでいいからと、その知識だけで修理をした場合、水漏れがより酷くなったり別の問題が発生する危険があります。キッチンなど普段使う場所だから自分で対処するのではなく、しっかりと業者に任せるように心がけましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ