シンク下の臭いは排水管の水漏れが原因のことがある

■台所や洗面所のシンク下が臭う

台所のシンク下が何となく嫌な臭いがすると思った場合、シンク下の収納部分が湿っていないかどうか確かめてみましょう。水浸しになっているということではなく、少し湿っている感じがあるという場合も、水漏れの可能性があります。普段は余り意識しないシンク下ですが、そこには排水管があり、汚水が流れていますので、水漏れとなるといやな臭いがする可能性大です。
洗面所のシンク下にも台所と同じような構造で、ここからの臭いも水漏れが原因となる場合があります。排水口から流れた髪の毛が他のごみなどと絡まってヘドロのようになって、排水管に溜まってしまうことで臭いの原因となります。また、つなぎ目から排水が漏れて水漏れしてしまうこともあります。

■シンク下の排水管の補修をしよう

台所や洗面所の排水管に傷がある場合の応急処置は、補修テープを使うと流れてくる水がシンク下に行くのを防げます。または、水漏れしている排水管の下にバケツを置いたり、大きめの雑巾を広げて置いておくと水を受け止められますので、シンク下の被害は少ないでしょう。水はある程度、流れていくと止まります。この間は水道の使用はできません。排水で汚れた部分があれば、雑巾でふき取ってきれいにするとシンク下の嫌な臭いはなくなります。
水漏れの際に使える補修テープは、さまざまな種類がホームセンターや通販サイトで購入できます。普段から買い揃えておくと、いざという時に使えて便利です。その際は、複数の種類買いそろえておくと、自分の家の合うものを発見できます。おすすめは自己癒着テープや防水補修テープです。こういったテープは水漏れで困ったときに役立ちます。または水道用ラップテープでも大丈夫です。

■排水管の水漏れは専門業者に見てもらう方が良いこともある
排水管の水漏れによる嫌な臭いは、自分で直せない場合やどこから水漏れしているのか分からない場合、修理業者を頼むことを考えてみましょう。インターネットなどで業者を探して電話相談をしてみることをおすすめします。水漏れ解消のためには、排水管に大がかりな高圧洗浄をすることもあります。その場合は業者でしか扱えない特別な薬品を使うこともあります。
無理をして頑張るよりは業者が対処する方が早く綺麗になり、問題解決になることは確かです。電話相談の際は困っていることを具体的に伝えて、相手に様子が分かるよう伝えます。状況が把握できると、大規模な業者の場合はすぐに近くの営業所からきてくれます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ